今回はLenovo ThinkPad 8 20BN003XJPです。

Lenovo ThinkPad 8 20BN003XJPブラック
発売元:Lenovo
発売日:2014-07-15








(1)スペック
1、ディスプレイ
8.3インチ
静電容量式タッチパネル(10点マルチタッチ)
IPS

2、ディスプレイ解像度
1920×1200(WUXGA アスペクト比16:10)

3、CPU
Atom系のIntel Atom Z3795(1.59GHz)です。
4コア4スレッドでクロック数は1.59GHzでバーストテクノロジー
により最大2.39GHzまでクロック数が上がります。

4、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics です。

5、チップセット
CPUと一体

6、RAM容量
4GB
(LPDDR3)

7、ストレージ容量
64GB
フラッシュメモリ

8、光学ドライブ
搭載していません。

9、ディスプレイ出力
Micro HDMI出力

10、LAN
搭載していません。

11、無線LAN規格
802.11a/b/g/n

12、Bluetooth規格
Bluetooth4.0

13、Webカメラ解像度
フロント:200万画素
バック:800万画素

14、USBポート数
Micro USB(3.0規格)1ポート

15、カードリーダー
microSDカード対応1スロット

16、カラー
ブラック

17、寸法
幅     22.43cm
奥行き 13.2cm
高さ    0.88cm

18、重量
約0.41kg

19、OS
Windows 8.1 Update 64bit

20、Office
なし

21、センサー類
電子コンパス
加速度センサー
ジャイロセンサー
光センサー
近接センサー

22、NFC
搭載していません。
 
23、バッテリーの駆動時間
約8.0時間
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)

24、付属品
ACアダプタ
など


(2)特徴
今回はLenovoタブレットPC(Windows)です。
(Lenovo ThinkPad 8シリーズ)

2014年7月発売モデル:2014年夏モデルです。

Lenovo ThinkPadシリーズはOSにWindwosを採用するタブレットPCで8.3インチと10.1インチモデルが用意されています。

CPUはZ3000系で性能は高くはないですが駆動時間や価格とのバランスが取れているでしょうか。

ThinkPadはビジネス向けの堅牢性が高いシリーズになりますがLenovo ThinkPad 8シリーズでは過酷な品質試験をクリアしていたりタッチパネルに強度の高いドラゴントレイルガラスが採用されているのが特徴です。

また家庭向けのこのクラスのタブレットPCでは解像度が1280×800となるのが標準ですが1920×1200と高解像度になる点もポイントです。

プレゼンテーションなどで便利なMicro HDMI出力端子を搭載し外部のディスプレイの他にプロジェクターなどと接続が可能です。

Lenovo ThinkPad 8シリーズは2014年1月に新たに加わりましたがLenovo ThinkPad 8 20BN0040JP(当モデル)ではCPUの強化などスペックが底上げされています。

ま たモデルバリエーションの体系なども見直されていて2014年春モデルではストレージ容量の違いで2モデルと約1か月遅れで加わったOffice付属モデ ルで3モデルでしたが当モデルのモデルバリエーションではストレージ容量の差で2モデルとOffice付属モデル(のみOSが違います)の合計で3モデル のラインアップになります。

2014年1月発売モデルLenovo ThinkPad 8 20BN002DJPとの主な違いを書き出してみます。

1)CPUはバースト時のクロック数に変わりないですがベースのクロック数がアップしています。

2)RAM容量が倍の4GBになります。

3)OSが64bitになりUpdateが適用されています。

Z3000系は以前からOSの64bit対応がささやかれていましたがようやく対応が始まったところでしょうか。

それに合わせてRAM容量が4GB搭載され容量の大きなアプリケーションなどやWebの閲覧時に複数のサイトを開くような場合により快適に動作します。

CPUはベースのクロック数はアップしますが大きく体感できる程の性能差は無いと思われます。

ま たモデルバリエーションとしてOffice付属モデルにはOSが32bitですがwith BingでRAM容量は2GBになる廉価モデル(?)が用意されます。(ストレージ容量は64GBでOSは安価に提供されるwith Bingでメーカーの出荷時にInternet Explorerの検索エンジンがBingに固定されることが特徴ですがユーザーが購入後に変更可能です)

RAM容量のアップやOffice付属モデルはOSがwith Bingになることで価格帯が下がるなどの違いがあり価格差を含めて検討して下さい。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
Lenovo ThinkPad 8 20BN003XJP

モデルバリエーションのリンクと当モデルとの簡単な違いも載せておきます。
1、ストレージ容量が128GBになるモデルです。(Amazonへのリンクです)
Lenovo ThinkPad 8 20BN003NJP

2、Office Home and Business 2013が付属しますがOSがWindows 8.1 with Bing 32bitでRAM容量は2GB、ストレージ容量は64GBになるモデルです。(Amazonへのリンクです)
Lenovo ThinkPad 8 20BN0040JP

Lenovoの直販サイトのLenovoショップでは直販モデルやカスタマイズモデルもラインアップされています。
Lenovoショップの最新モデルはこちらを参考にしてください。
Lenovo:パソコン


(4)Lenovo ThinkPad 8 20BN003XJP以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。