今回はHP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJです。

HP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJシルバー
発売元:HP
発売日:2014年1月









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
7.0インチ
IPS液晶
タッチディスプレイ

2、ディスプレイ解像度
1280×800(WXGA アスペクト比16:10)

3、CPU
モバイル向けCPUのNVIDIA Tegra 4です。
クアッドコアです。(最大1.80GHz)

4、GPU
NVIDIAのカスタムGPUです。

5、RAM容量
1GB

6、ストレージ容量
16GB
フラッシュメモリ:eMMC)

7、光学ドライブ
光学ドライブを搭載していません。

8、ディスプレイ出力
microHDMI端子を搭載しています。

9、LAN規格
LAN端子は装備されていません。

10、無線LAN規格
802.11b/g/n

11、Bluetooth規格
Blutooth3.0

12、Webカメラ解像度
フロント:VGA
リア:500万画素

13、USBポート数
micro USBポートが1ポートです。

14、カードリーダー
Micro SDカードリーダー

15、カラー
シルバー

16、本体寸法
幅     20.0cm
奥行き 12.0cm
高さ    0.94cm

17、重量
350g

18、OS
Android 4.2

19、バッテリーの駆動時間
8.0時間
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)

20、センサー類
GPS
加速度センサー
デジタルコンパス
周辺光センサー
ジャイロスコープ

21、付属品
DirectStylusペン
microUSBケーブル
ACアダプター
クイックスタートガイド


(2)特徴
今回はHPタブレットPC(Android)です。
(HP Slateシリーズ)

2014年1月発売モデル:2014年春モデルです。
店頭販売:カタログモデル

HP SlateシリーズはOSにAndroidを採用するタブレットPCです。

OS にAndroidを採用するスマートフォンやタブレットPCなど非常に多くのモデルがラインアップされていますがCPUのバリエーションも多くCPUの性 能アップも急激でマルチコア化や組み合わされるGPUの性能アップなどもあり季節モデルなどのモデルチェンジでもかなり性能差が出ている場合もあります。

HP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJ(当モデル)にはTegra 4が搭載されARMのARM Cortex-A15を搭載するほかにバッテリーセーバープロセッサを搭載する4+1コアで高性能と低消費電力を実現しています。
(Tegra 4は昨年発表され搭載されるモデル数はそれほど多くないですがすでに次の世代の物も年内には発表されるのでしょうか:CPUは同じ系列でGPUの性能が飛躍的に向上するようです)

2013年夏モデルではに2コアのCPUを搭載し価格を抑えたHP Slateシリーズの廉価モデルもラインアップされていましたが当モデルとのスペックの差はCPU以外にあるのでしょうか。

2013年8月発売モデルHP Slate7 4600 E0P95AA#ABJとの主な違いを書き出してみます。

1)ディスプレイサイズは同じですがIPS液晶になり解像度もアップしています。
1024×600⇒1280×800

2)CPUが異なり性能が大幅にアップしています。

3)ディスプレイ出力にmicroHDMI端子が搭載されました。

4)Bluetoothの規格が異なります。
Bluetooth2.0⇒Bluetooth3.0

5)背面のWebカメラの解像度がアップしています。
300面画素⇒500万画素

6)本体寸法で微妙に幅と奥行きのサイズがアップしますが高さは若干抑えられ薄型化しています。

7)重量が20g軽くなります。

8)OSのバージョンが異なります。
Android4.1⇒Android4.2

9)バッテリーの駆動時間が延びています。

10)加速度センサー搭載のみから豊富なセンサー類を搭載するようになりました。

11)本体に収納可能なDirectStylusペンが付属しています。

マイナーチェンジなどでなくニューモデルというかモデルバリエーションの追加なのでしょうか。

CPUなどの性能は大幅にアップしディスプレイもより視野角の広いIPS液晶になり解像度がアップするなど周防ペックが向上しています。

幅と奥行きのサイズアップが若干ありますが少し薄型化されつつバッテリーの駆動時間が延びています。

インターフェースは近いスペックですがmicroHDMI出力が搭載されゲームなどを大画面で楽しむことが可能です。

センサー類も強化されています。

更にTegra 4で電磁誘導式ほどではないですが遅延が少なく動作するスタイラスペンがサポートされるのか通常のモデルより手書き感覚の面で有利なのでしょうか。

性能差やスペック差が大きなモデル同士ですが価格差もあるのでそれらを考慮して選択してください。

カラーバリエーションはなくシルバーの1色のみです。
(ち なみにこの記事を書いている時点でのHPの直販サイトを確認しましたが本体スペックの変更はできませんがカスタマイズモデルとしてワイヤレステレビチュー ナーなどのオプションを選択できたり保証延長などを選択できるようになっていました:カスタマイズモデルは切り替わりが早いです)


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
HP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJ

HPの直販サイトのHP Directplusでは直販モデルやカスタマイズモデルもラインアップされています。
HP Directplusの最新モデルはこちらも参考にしてください。
オンラインストア「ノートページ」にリンクします


(4)HP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJ以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。