今回はFUJITSU FMV LIFEBOOK SH90/M FMVS90MBです。

FUJITSU FMV LIFEBOOK SH90/M FMVS90MBスパークリングブラック
発売元:FUJITSU
発売日:2013-10-18









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
13.3インチ
静電容量式タッチパネル
IGZO技術採用

2、ディスプレイ解像度
2560×1440(WQHD アスペクト比16:9)

3、CPU
第4世代Core i5のIntel Core i5 4200U (1.60 GHz)です。
2コア4スレッドでクロック数1.60GHz、ターボブーストで
最大2.60GHzまでクロック数が上がります。

4、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 4400です。

5、チップセット
CPUと一体

6、RAM容量
4GB
(2GB:オンボード+2GB、PC3L-12800
DDR3LSDRAM、デュアルチャネル対応 最大10GBまで)
RAMスロット1(SO-DIMM 空きスロットなし)

7、SSD容量
HDD 500GB
NAND型 フラッシュメモリーも搭載する
ハイブリットHDDです。

8、光学ドライブ
DVD スーパーマルチドライブを搭載します。
(2層書き込み対応、脱着可能)

9、ディスプレイ出力
VGA出力端子とHDMI出力端子を装備します。

10、LAN規格
Gigabit Ethernet

11、無線LAN規格
802.11a/b/g/n

12、WiMAX
搭載していません。

13、Bluetooth規格
Bluetooth4.0+HS

14、Webカメラ解像度
92万画素

15、USBポート数
3.0規格が3ポート
(右側面2、左側面1)
左側面の1ポートは電源オフUSB充電機能付きです。

16、ExpressCardスロット
搭載していません。

17、カードリーダー
SDメモリーカード対応1スロット
SDHCメモリーカードSDXCメモリカード含む)

18、カラー
ブラック(スパークリングブラック)

19、本体寸法
幅     31.9cm
奥行き 21.5cm
高さ 最薄部1.36cm~最厚部1.98cm

20、重量
1.59kg
(DVDスーパーマルチドライブ搭載時)

1.48kg
(DVDスーパーマルチドライブ非搭載で
モバイルマルチベイ用カバー装着時)

21、OS
Windows 8.1 64bit

22、Office
Office Home and Business 2013

23、入力装置
キーボード
キーピッチ19mm×18mm、キーストローク1.0mm
JIS標準配列(86キー、10キーなし)

タッチパッド
ジェスチャー機能付き

24、指紋認証センサー
指紋認証機能を内蔵します。
(スライド方式)

25、バッテリーの駆動時間
21.1時間(JEITA測定法 Ver.1.0)
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)


(2)特徴
今回はFUJITSUのモバイルノートです。 
(FUJITSU FMV LIFEBOOK SHシリーズ)

2013年10月発売モデル:2013年秋冬モデルです。
店頭販売:カタログモデル

FUJITSU FMV LIFEBOOK SHシリーズは13.3インチのモバイルノートでモバイルマルチベイを利用した拡張性が特徴となるモデルでした。

2013年春モデルの後新規モデルがラインアップされずにいましたが今回は大幅にスペックが向上するモデルが投入されました。

今 回はモデルチェンジというよりモデルバリエーションの追加(UHシリーズのラインアップを見ると)なのでしょうか、型番はUHシリーズの様に90系となり ディスプレイに高解像度で低消費電力のIGZOディスプレイを採用するほかにタッチパネル搭載などスペックが向上しています。

2013年2月発売モデルでの上位モデルFUJITSU FMV LIFEBOOK SH76/K FMVS76Kとの主なスペックの違いを書き出してみます。

1)ディスプレイはIGZOディスプレイとなり解像度が大幅に上がり新たにタッチパネルも搭載されています。

2)CPUが最新の第4世代Core i5になりCPUに内蔵されるGPUも異なります。

3)RAM容量が半分の4GBになります。

4)SSDとマルチベイ用のHDDが付属からNAND型フラッシュメモリを搭載するハイブリットHDDになりました。
(マルチベイ用のHDDは付属していません)

5)無線LANの対応する規格が増えています。

6)WiMAXが非搭載になりBluetoothが搭載されています。

7)ボディカラーのカラーネームは同じですがボディカラーの配色が異なります。(カラーバリエーションもあります)

8)ボディが違い若干寸法の違いがあります。

9)重量が250g重くなります。

10)OSが最新のWindows 8.1になります。

11)キーボードでキーピッチやキーストロークが異なります。

12)バッテリーの駆動時間が大幅に延びています。

ボディが異なりますがサイズ的には大きな差は無いです。

ただボディカラーの配色が異なりキーボード面と天板などのカラーが異なるので新鮮なイメージです。

重量は250g重くなりますがバッテリーの駆動時間が大幅に延びているのでトレードオフ的な側面もあるのでしょうか。

ディスプレイはIGZO採用になり解像度が上がっています。
FUJITSU FMV LIFEBOOK UH90/M FMVU90MBほどではないですが大幅に解像度が上がります)

タッチパネルも搭載されディスプレイ部だけでも違いが多いです。

CPUは第4世代Core i5になりますが超低電力版になります。
(通常電圧版第3世代Core i5との性能差はどうなのでしょう:CPU内臓のGPUは性能が上がります)

SSDではなくなりましたがHDD単体より読み込みが高速なNAND型フラッシュメモリが組み合わされたハイブリットHDDを採用しています。

SHシリーズの特徴であるモバイルマルチベイ採用は同様ですが以前は増設用バッテリーの拡張で実現していた長時間のバッテリーでの駆動を本体のみで実現しています。
(今回も増設用内臓バッテリユニットがオプションで用意され内蔵バッテリーとの併用で28.1時間まで駆動時間が延びます)

大幅にスペックが向上している面などが多く価格帯も上がるでしょうか。

価格差を含めて検討して下さい。
(在庫がある場合:価格は需要や在庫などにより変動しています)

またUHシリーズの様に下位モデルが今後ラインアップされることはあるのでしょうか。

カラーバリエーションはブラック、ホワイトの2色です。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
FUJITSU FMV LIFEBOOK SH90/M FMVS90MB

カラーバリエーションのリンクと写真も載せておきます。
アーバンホワイト(Amazonへのリンクです)
FUJITSU FMV LIFEBOOK SH90/M FMVS90MW
FUJITSU FMV LIFEBOOK SH90/M FMVS90MW











FUJITSUの直販サイトのFUJITSU WEB MARTではカタログモデルやカスタマイズモデルもラインアップされています。
FJITSU WEB MARTの最新モデルはこちらを参考にしてください。
ノートパソコン(富士通)

動画を見つけたので載せておきます。
(外観の確認などに)
※音声が再生されるのでボリュームに気を付けてください。


(4)FUJITSU FMV LIFEBOOK SH90/M FMVS90MB以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。