今回はFUJITSU FMV LIFEBOOK AH53/K FMVA53KWP2です。

FUJITSU FMV LIFEBOOK AH53/K FMVA53KWPアーバンホワイト
発売元:FUJITSU
発売日:2013-05-29









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
15.6インチ

2、ディスプレイ解像度
1366×768(HD アスペクト比16:9)

3、CPU
第3世代Core i7のIntel Core i7 3610QM (2.30GHz)です。
4コア8スレッドでクロック数2.30GHzです。ターボブーストで
最大3.30GHzまでクロック数が上がります。

4、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 4000です。

5、チップセット
Intel HM76 Express

6、RAM容量
4GB
(4GB×1、PC3-12800 DDR3-SDRAM
デュアルチャネル対応可能 最大16GBまで)
RAMスロット2(SO-DIMM 空き1スロット)

7、HDD容量
750GB
(SATA5400rpm)

8、光学ドライブ
ブルーレイディスクドライブを搭載します。
スーパーマルチドライブ機能対応、BDXL対応)

9、ディスプレイ出力
VGA出力端子とHDMI出力端子を装備します。

10、LAN規格
Gigabit Ethernet

11、無線LAN規格
802.11b/g/n

12、Bluetooth規格
Bluetooth4.0+HS

13、Webカメラ解像度
92万画素

14、USBポート数
2.0規格が2ポートです。
背面1ポート、右側面1ポート
3.0規格が3ポートです。
左側面3ポート、その中の1ポートは
電源OFFUSB充電機能付きです

14、ダイレクトメモリースロット(カードリーダー)
SDメモリーカードSDHCメモリーカードSDXCメモリカード
対応1スロットです。

15、カラー
ホワイト(アーバンホワイト)

16、本体寸法
幅     38.0cm
奥行き 25.85cm
高さ    2.5~2.96cm

17、重量
2.5kg

18、OS
Windows 8 64bit

19、Office
Office Home and Business 2013

20、バッテリーの駆動時間
2.4時間(JEITA測定法 Ver.1.0)
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)

21、付属品(特殊なもの)
USB接続タイプの戻る・進む機能付き有線
レーザーマウスが付属します。

22、入力装置
キーボード
キーピッチ18.4mm、キーストローク2.0mm
JIS標準配列(108キー、10キーあり)

タッチパッド
ジェスチャー機能付き

スクロールパッド

23、指紋認証センサー
搭載していません。


(2)特徴
今回はFUJITSUのスタンダードノートです。
(FUJITSU FMV LIFEBOOK AHシリーズ)

2013年5月発売モデル:2013年夏モデルです。
店頭販売:カタログモデル

今回のモデルも見落としていたので発売から時間が経過していますが書きます。

モ デルネームの末尾に2がついていて2013年2月に発売されたFUJITSU FMV LIFEBOOK AH53/K FMVA53KWPの後継と思いますが従来から売れ筋モデルとしてラインアップされるモデルが多くボディも複数用意されるなどの他にFUJITSUの直販 サイトではカスタマイズモデルなども用意されCPUなど選択可能でした。

前回のモデルでは2013年2月発売でしたがCPUが第2世代Core i7になりますがそれ以外の構成ではスクロールパッドが復活してはいますがインターフェースなどの構成も最新モデルと同等と思える面白い構成でした。

今回のFUJITSU FMV LIFEBOOK AH53/K FMVA53KWP2ではCPUは第3世代Core i7となり違和感はないですがスクロールパッドは残されています。

それ以外に違いはあるのでしょうか。

FUJITSU FMV LIFEBOOK AH53/K FMVA53KWPとの主な違いを書き出してみます。

1)CPUは第3世代Core i7になり性能が向上しています。
(CPUに内蔵されるGPUも性能がアップしています)

2)RAM容量は同じですが速度の規格がアップしています。

3)本体寸法で高さのみ微妙な差があります。

4)バッテリーの駆動時間が少し延びています。

CPUの違いが最大のポイントで現状では第4世代Core i7も登場していますが第3世代Core i7が搭載されるモデルも多いです。

価格差を見ながら選択してください。

高さの微妙な部分はバッテリーによるところなのか実際の本体寸法によるところなのかは不明ですがもともと売れ筋のシリーズとして複数のボディがありました。

Windows 8が発売されて以降ディスプレイにタッチパネルを搭載しないモデルではタッチパッドを大型化して操作性の向上を追求した面もあると思うのですがスクロールパッドを搭載することでタッチパッドは小さくなります。

Webサイトの閲覧時などではスクロールパッドを利用しての操作が快適な面もあると思うのでそれぞれ好みもあるのでしょうか。

ちなみにAH53系の2013年秋冬モデルではCPUが第4世代Core i7が採用されていますがスクロールパッドは搭載されていません。(後日書きます)


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
FUJITSU FMV LIFEBOOK AH53/K FMVA53KWP2

FUJITSUの直販サイトのFUJITSU WEB MARTではカタログモデルやカスタマイズモデルもラインアップされています。
FJITSU WEB MARTの最新モデルはこちらを参考にしてください。
ノートパソコン(富士通)


(4)FUJITSU FMV LIFEBOOK AH53/K FMVA53KWP2以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。