今回はFUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/K FMVA56KWです。

FUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/K FMVA56KWアーバンホワイト
発売元:FUJITSU
発売日:2013-02-07









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
15.6インチ
タッチパネル搭載
スーパークリアパネル

2、ディスプレイ解像度
1366×768(HD アスペクト比16:9)

3、CPU
第3世代Core i5のIntel Core i5 3230M (2.60GHz)です。
2コア4スレッドでクロック数2.60GHzです。ターボブーストで
最大3.20GHzまでクロック数が上がります。

4、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 4000です。

5、チップセット
Intel HM76 Express

6、RAM容量
8GB
(4GB×2、PC3-12800 DDR3-SDRAM
デュアルチャネル対応 最大16GBまで)
RAMスロット2(SO-DIMM 空きスロットなし)

7、HDD容量
750GB
SATA5400rpm

8、光学ドライブ
ブルーレイディスクドライブを搭載します。
スーパーマルチドライブ機能対応、BDXL対応)

9、ディスプレイ出力
VGA出力端子とHDMI出力端子を装備します。

10、LAN規格
Gigabit Ethernet

11、無線LAN規格
802.11a/b/g/n

12、Bluetooth規格
Bluetooth4.0+HS

13、Webカメラ解像度
92万画素

14、USBポート数
2.0規格が1ポート
右側面1ポート
3.0規格が3ポート
左側面3ポート、その中の1ポートは
電源OFFUSB充電機能付きです

15、ダイレクトメモリースロット(カードリーダー)
SDメモリーカードSDHCメモリーカードSDXCメモリカード
メモリースティックメモリースティックPro
メモリースティック デュオメモリースティック Pro デュオ
メモリースティック PRO-HG デュオ
対応1スロット

16、ExpressCardスロット
34mm規格対応を1スロット装備します。

17、カラー
ホワイト(アーバンホワイト)

18、本体寸法
幅     37.8cm
奥行き 25.2cm
高さ    3.0~3.34cm

19、重量
2.6kg

20、OS
Windows 8 64bit

21、Office
Office Home and Business 2013

22、バッテリーの駆動時間
7.6時間(JEITA測定法 Ver.1.0)
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)

23、付属品(特殊なもの)
USB接続タイプの戻る・進む機能付き
有線レーザーマウスが付属します。

24、入力装置
キーボード
キーピッチ18.4mm、キーストローク2.0mm
JIS標準配列(108キー、10キーあり)

タッチパッド
ジェスチャー機能付き

25、指紋認証センサー
搭載していません。


(2)特徴
今回はFUJITSUのスタンダードノートです。
(FUJITSU FMV LIFEBOOK AHシリーズ)

2013年2月発売モデル:2013年春モデルです。
カタログ:店頭販売モデル

同時発表のAHシリーズ4モデル中の1モデルです。

FUJITSU FMV LIFEBOOK AHシリーズシリーズは2012年10月発売モデル(2013年秋冬モデル)はベーシック、スリム、ハイスペックの3種類・5モデルがありそれぞれ本体寸法に違いがありました。

今回2013年春モデルになりスリムモデルはラインアップされずベーシックとハイスペックの2種理になりベーシックモデルの中の3モデル中では上位モデルとなります。

またベーシックモデル3モデル中では唯一タッチパネルが搭載されマウスも付属しています。
(CPUがCore i7になるハイスペックの1モデルもタッチパネルが搭載されています)

2013年春モデルのパソコン関連の話題にOffice搭載モデルのOfficeが最新の2013年版になることがありますが2012年秋冬モデルFUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/J FMVA56JWからの変更点にはOffice以外での違いがあり主な違いを書き出してみます。

1)ディスプレイにタッチパネルが新たに搭載され色鮮やかで屋外でも見やすいスーパークリアパネルを採用しています。

2)CPUは同じCore i5系ですがクロック数が上がった物が搭載されています。

3)タッチパネルの搭載で高さや重量に若干違いがあります。

4)Officeが最新の2013年版になります。

Officeの違いがポイントですが2013年版になりタッチ操作やクラウドに対応するなど機能が追加されています。

CPUのクロックアップが上がった物が搭載されるのはマイナーチェンジではよくあることでクロック数のアップはわずかなので体感できるほどの性能の差はないと思います。

Office 同様に大きく変わったポイントはタッチパネルが搭載されたことで2012年10月にWindows 8が発売されてタッチパネル搭載モデルが増えましたがFUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/Kは通常のノートパソコンスタイルでの搭載ですがスライドや2軸ヒンジなど使われない分コストアップは最小でしょうか。

Officeのタッチ操作も快適なんでしょうか。

タッチパネルでの操作に加え大型のタッチパッドを搭載し手元での操作に加えマウスも付属し様々な操作方法で楽しめます。(Webカメラに向けてかざした手でパソコンに触れずに操作できるハンドジェスチャー機能にも対応していますがこちらは快適なんでしょうか)

2012年モデルとの差は大きくOfficeの違いにタッチパネル搭載の有無、価格差など含めて検討してください。

カラーバリエーションはホワイトのほかにブラック、レッドの3色です。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
FUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/K FMVA56KW

カラーバリエーションのリンクと写真も載せておきます。
1、シャイニーブラック(Amazonへのリンクです)
FUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/K FMVA56KB
FUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/K FMVA56KB










2、ルビーレッド(Amazonへのリンクです)
FUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/K FMVA56KR
FUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/K FMVA56KR











FUJITSUの直販サイトのFUJITSU WEB MARTではカタログモデルやカスタマイズモデルもラインアップされています。
FJITSU WEB MARTの最新モデルはこちらを参考にしてください。
ノートパソコン(富士通)


(4)FUJITSU FMV LIFEBOOK AH56/K FMVA56KW以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。