今回はASUS VivoBook S550CM S550CM-CJ3317です。

ASUS VivoBook S550CM S550CM-CJ3317ブラック
発売元:ASUS
発売日:2012-12-15









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
15.6インチ
静電容量式タッチパネル(10点マルチタッチ対応)

2、ディスプレイ解像度
1366×768(HD アスペクト比16:9)

3、CPU
第3世代Core i5のIntel Core i5 3317U (1.70 GHz)です。
2コア4スレッドでクロック数1.70GHz、ターボブーストで
最大2.60GHzまでクロック数が上がります。

4、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 4000と
外部GPUとしてNVIDIA GeForce GT635Mを搭載します。
(Optimus Technology対応)です。

5、RAM容量
8GB
(4GB×2、 DDR3-1600 PC3-12800 最大8GBまで)
RAMスロット2(SO-DIMMスロット×2)(空きスロットなし)

6、HDD容量
500GB

キャッシュ専用のSSDも24GB搭載されています。

7、光学ドライブ
DVD スーパーマルチドライブを搭載します。

8、ディスプレイ出力
VGA出力端子とHDMI出力端子を装備します。

9、LAN規格
Gigabit Ethernet

10、無線LAN規格
802.11b/g/n

11、Bluetooth
搭載していません。

12、Webカメラ解像度
92万画素

13、USBポート数
2.0規格が2ポート
3.0規格が1ポート

14、カードリーダー
SDメモリーカードSDHCメモリーカード
対応1スロットです。

15、カラー
ブラック

16、本体寸法
幅     38.0cm
奥行き 26.59cm
高さ     2.1cm

17、重量
2.6kg

18、OS
Windows 8 64bit

19、Office
搭載していません。

20、バッテリーの駆動時間
4.4時間(JEITA測定法 Ver.1.0)
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)


(2)特徴
今回はASUSのスタンダードノート(Ultrabook)です。
(ASUS VivoBook Sシリーズ)

2012年12月発売モデル:2012年秋冬モデルです。

同時発表の2モデル中の1モデルです。(CPU、GPUなどの違い、光学ドライブ有無、発売日も違います)

発売日はずれますが、スペックが下位モデルのASUS VivoBook S500CA S500CA-CJ3217とくらべCPU以外に多くの違いがあります。

1、CPUは超低電力版は変わらずですがCore i5になります。

2、CPU内臓GPU以外にミドルクラスの外部GPUを搭載しています。

3、光学ドライブとしてDVDスーパーマルチドライブが搭載されています。

4、本体寸法で奥行きと高さに違いがあります。

5、光学ドライブを搭載することで重量がアップし、CPUの性能が上がり外部GPUを搭載することで駆動時間が減っています。

変形機構など持たずノートパソコンスタイルのみですがディスプレイにタッチパネルを搭載しWindows 8でユーザーインターフェースが一新されてスタート画面などタッチ操作が快適になりましたが直感的な操作が可能です。

下位モデルにもタッチパネルが搭載されますが性能差は大きく予算を見ながら選択してください。

外部GPUは性能は高くありませんが設定などを落とすなどすれば少し前のゲームは十分動作すると思います。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
ASUS VivoBook S550CM S550CM-CJ3317

ASUSの直販サイトのASUSショップでもカタログモデルがラインアップされています。
最新モデルはこちらも参考にしてください。
ASUS公式オンラインショップ


(4)ASUS VivoBook S550CM S550CM-CJ3317以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。