今回はSONY VAIO Tシリーズ SVT13119FJSです。

SONY VAIO Tシリーズ SVT11119FJSシルバー
販売元:SONY
発売日:2012-06-09









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
13.3インチ

2、ディスプレイ解像度
1366×768(HD アスペクト比16:9)

3、CPU
第3世代Core i5のIntel Core i5 3317U (1.70 GHz)です。
2コア4スレッドでクロック数1.70GHz、ターボブーストで
最大2.60GHzまでクロック数が上がります。

4、GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 4000です。

5、チップセット
Intel HM77 Express

6、RAM容量
4GB
(4GB×1、オンボード PC3L-10600 DDR3SDRAM
最大8GBまで)
RAMスロット1(DDR3L SO-DIMM×2 空き1スロット)

7、ストレージ容量
HDD:500GB
(SATA5400rpm)

SSD:32GB

8、光学ドライブ
搭載していません。

9、ディスプレイ出力
VGA出力端子とHDMI出力端子を装備します。

10、LAN規格
Gigabit Ethernet

11、無線LAN規格
802.11b/g/n

12、Bluetooth規格
Bluetooth4.0+HS

13、Webカメラ解像度
131万画素

14、USBポート数
2.0規格が1ポート
3.0規格が1ポート
(USB charge port )

15、メモリーカードスロット
SDメモリーカード
SDHCメモリーカードSDXCメモリカード対応)
メモリースティック デュオ
メモリースティック PRO
対応1スロットです。

16、カラー
シルバー

17、本体寸法
幅     32.3cm
奥行き 22.6cm
高さ    1.78cm

18、重量
1.6kg

19、OS
Windows 7 Home premium 64bit
(Service Pack 1 適用済み)

20、Office
Office Home and Business 2010

21、キーボード
キーピッチ19mm、キーストローク1.2mm
日本語配列(10キーなし)  

22、バッテリーの駆動時間
6.5時間(JEITA測定法 Ver.1.0)
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)


(2)特徴
今回はSONYのモバイルノート(Ultrabook)です。
(SONY VAIO Tシリーズ)

2012年6月発売モデル:2012年夏モデルです。
店頭販売:カタログモデル

同時発表されたTシリーズ11.6インチモデルSONY VAIO Tシリーズ SVT11119FJSとのスペック差が少ないです。

CPUが同じ(内臓GPUも)でRAM、ストレージ容量、USBポート数などインターフェースも同スペックです。

ディスプレイサイズが大きくなる分ボディも幅と奥行きが増していますが高さは変わらず重量は180g重くなっています。

本体が大きくなる分USBポートが増えるといいと思いましたが変わらずディスプレイが大きくなっても駆動時間は変わらないです。

デザインもフルフラットデザインを採用しボディーカラーも11.6インチと同じシルバーのみなので、ディスプレイサイズの差と価格差が選択基準となります。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
SONY VAIO Tシリーズ SVT13119FJS

SONYはPC事業が別会社に譲渡されVAIO株式会社が設立されるそうです。
従来のSONYのVAIO製品のサポートなどはこちらから
VAIO製品に関する重要なお知らせ


(4)SONY VAIO Tシリーズ SVT13119FJS以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。