今回はNEC LaVie Light BL350/FW6R PC-BL350FW6Rです。

NEC LaVie Light BL350/FW6R PC-BL350FW6Rプラバーレッド
発売元:NEC
発売日:2011-09-15









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
10.1インチ

2、ディスプレイ解像度
1366×768(WXGA アスペクト比16:9)

3、CPU
Atom系のIntel Atom N570 (1.66 GHz)です。
2コア4スレッドでクロック数1.66GHzです。

4、GPU
CPUに統合されるIntel GMA 3150です。

5、RAM容量
1GB
(1GB×1、DDR3-1066/PC3-8500実際は667MHzで動作 
最大1GBまで)
RAMスロット1(空きスロットなし)

6、HDD容量
250GB
(SATA5400rpm)

7、光学ドライブ
光学ドライブを搭載していません。

8、ディスプレイ出力
VGA出力端子を装備します。

9、LAN規格
100Mbit Ethernet

10、無線LAN規格
802.11b/g/n

11、Webカメラ
搭載していません。

12、USBポート数
2.0規格が3ポート
右側面2ポート、左側面の1ポートは
パワーOFFUSB充電機能付きです。
更にUSB Duet専用のMini-B(5ピン)を
1ポート左側面に装備します。
接続には別途ケーブルを購入する必要があります。

13、カードリーダー
SDメモリーカードSDHCメモリーカードSDXCメモリカード
に対応したスロットを1スロット搭載します。

14、入力装置
・キーボード 85キー(JIS配列準拠)
キーピッチ:19mm、キーストローク1.9mm

・タッチパッド ジェスチャー機能付きNXパッド

15、カラー
レッド(プラバーレッド)
スクラッチリペア採用(天板のみ)

16、本体寸法
幅     25.3cm
奥行き 18.2cm
高さ   最薄部 2.57cm~最厚部2.77cm

17、重量
1.06kg

18、OS
Windows 7 Starter 32bit
with Service Pack 1(SP1)

19、Office
Office Personal 2010 2年間ライセンス版

20、バッテリーの駆動時間
4.8時間(JEITA測定法 Ver.1.0)
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)


(2)特徴
今回はNECネットブックです。
(NEC LaVie Light BLシリーズ)

2011年9月発売モデル:2011年秋冬モデルです。
店頭販売:カタログモデル

夏モデルとスペックで違いがあるかチェックしましたがわかりませんでした。

解像度の高いディスプレイを搭載しているモデルで重量も1.06kgと軽いほうです。
(駆動時間は短くなりますが)

スクラッチリペアを採用し傷がつきにくい天板で持ち運びの際も軽めの重量と相まって有利と思います。

残念なのはWebカメラを搭載しないのでSkypeなどでビデオ通話する際は別途カメラを接続する必要があることです。参考に⇒Logicool HD Webcam C270
(音声のみの通話は可能ですが)

海外メーカーのネットブックよりちょっと高めですが、最近解像度が高いモデルが少ないこととスクラッチリペアの採用やOffice Personal 2010 2年間ライセンス版を搭載することを考慮してください。

カラーバリエーションが3色あるので次回他のカラーについてやります。

こちらは光沢感のあるレッドです。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
NEC LaVie Light BL350/FW6R PC-BL350FW6R

NECの直販サイトのNECダイレクトではカスタマイズモデルなどもラインアップされています。
(型番がカタログモデルと若干異なりLaVie G タイプ~になります)
NECダイレクトの最新モデルはこちらを参考にしてください。
LaVieシリーズ


(4)NEC LaVie Light BL350/FW6R PC-BL350FW6R以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。