今回はACER Aspire One HAPPY2 AOHAPPY2-N71B/Bです。

ACER Aspire One HAPPY2 AOHAPPY2-N71B/Bブルーベリーシェイク
発売元:ACER
発売日:2011-06-10









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
10.1インチ

2、ディスプレイ解像度
1024×600(WSVGA アスペクト比16:10)

3、CPU
Atom系のIntel Atom N570 (1.66 GHz)です。
2コア4スレッドでクロック数1.66GHzです。

4、GPU
CPUに統合されるIntel GMA 3150です。

5、RAM容量
1GB
(DDR3-1066/PC3-8500)
RAMスロット1(空きスロットなし)

6、HDD容量
250GB
(SATA5400rpm)

7、光学ドライブ
光学ドライブを搭載していません。

8、ディスプレイ出力
VGA出力端子を装備します。

9、LAN規格
100Mbit Ethernet

10、無線LAN規格
802.11b/g/n

11、Bluetooth規格
Bluetooth3.0

12、Webカメラ解像度
30万画素

13、USBポート数
2.0規格が3ポートです。

14、カードリーダー
SDメモリーカードマルチメディア・カード
メモリースティックメモリースティックPro
xDメモリーカードに対応したスロットを1スロット搭載します。

15、カラー
ブルー(ブルーベリーシェイク)

16、本体寸法
幅     25.65cm
奥行き 18.4cm
高さ    2.4cm

17、重量
1.3kg

18、OS
Windows 7 Starter 32bit

19、バッテリーの駆動時間
8.0時間
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)


(2)特徴
今回はACERネットブックです。
(ACER Aspire One HAPPYシリーズ)

2011年6月発売モデル:2011年夏モデルです。

ACER Aspire One D257 AOD257-N71B/KFと同じ時期の発売でカラーバリエーションが4色のトロピカルカラーから選べるのがAspire One Happy 2シリーズです。

カラーのバリエーションもユニークで今回のブルーベリーシェイクのほかにバナナクリーム、パパイヤミルク、ストロベリーヨーグルトがあります。

ACER Aspire One D257とスペックの違いはOfficeの有無以外は筐体の寸法が微妙に違う程度と思われ、ネットブックとして十分と思います。(ACER Aspire One D257のスペック表記を間違えたので訂正してあります⇒ACER Aspire One D257 AOD257-N71B/KFOffice Personal 2010 2年間限定版搭載)

デュアルコアのCPUでまずまずの性能、8時間のバッテリー駆動で1.3kgはバランスいいと思います。

後はカラーが気に入ればまわりにアピールできると思います。

Officeが搭載されない分価格は低めです。

追記2011-08-03
Webカメラ解像度ですが、海外のサイトなど確認し130万画素⇒30万画素に訂正しました。申しわけありません。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格を確認する。
ACER Aspire One HAPPY2 AOHAPPY2-N71B/B

カラーバリエーションのリンクも載せておきます。
1、バナナクリーム(イエロー)
(Amazonへのリンクです)
ACER Aspire One HAPPY2 AOHAPPY2-N71B/Y

2、パパイヤミルク(オレンジ)
(Amazonへのリンクです)
ACER Aspire One HAPPY2 AOHAPPY2-N71B/O

3、ストロベリーヨーグルト(ピンク)
(Amazonへのリンクです)
Acer Aspire One HAPPY2 AOHAPPY2-N71B/P


(4)ACER Aspire One HAPPY2 AOHAPPY2-N71B/B以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。