今回はSONYの2011年モデルです。

このブログではノートパソコンやタブレットPCのスペックと特徴について書いていますが今回はメーカー別でまとめてみます。

SONY(ソニー)は家電メーカーのイメージがありますが、古くはMSXなど発売していました。

モバイルノートから大画面ノートまで多くのモデルをラインアップしますが、ネットブックや16インチクラスの大画面ノートはラインアップされなくなってきています。(他メーカーも似た傾向です)

豊富なシリーズがありましたが、14インチ~15.5インチクラスのEシリーズにYシリーズやFシリーズなどを統合する大掛かりなモデルチェンジがありデザインの統一を含め整理されました。

11.6インチのモバイルノートから15.5インチクラスのスタンダードノートとしてVAIO Eシリーズ、モバイルノートのZシリーズ、UltrabookのVAIO TシリーズやVAIO DUOシリーズ、13.3インチや15.5インチモデルで薄型フラットボディのSシリーズ、タブレットPCにXperia Tablet Sシリーズなどをラインアップしています。


以下このカテゴリページの説明と内容です。

アンダーラインのある用語、メーカー名、ブランド名(日本のメーカー)のところをクリックするとwikiに飛びます。(新しいページが開きます)

機種名をクリックするとこのブログでの記事に飛びます。

この記事は文字だらけですが各機種(製品名をクリック)の記事はスペックと特徴の記述と動画がある場合に載せてあるモデルもありますので参考にしてください。

発売年を書き加えます。

追記:2014-08-31
2014年春モデルの発表からわずかしてSONYのPC事業の譲渡が発表されました。

譲渡に伴い社名は変更になるようですがVAIOブランドは継続されるとのことなので推移を見守ろうと思います。
(2014 年春モデルがSONYとしての最終とのことでこれ以降はこのブログでのまとめも別ページにするかタイトルを変えるかは検討します⇒VAIO株式会社として 設立するそうで店頭販売:カタログモデルがある場合は続けてここに入れるつもりです:タイトル名の変更などをして)


従来のSONYのVAIO製品のサポートなどはこちらから
VAIO製品に関する重要なお知らせ



SONY


(1)ネットブック

該当モデルなし


(2)モバイルノート(11.6~14.0インチ)

2011年シリーズ
1、SONY VAIO Sシリーズ VPCSB19FJ/B

2、SONY VAIO Z VPCZ219FJ/B

3、SONY VAIO Yシリーズ VPCYB29KJ/S

4、SONY VAIO Sシリーズ VPCSB28FJ/W

5、SONY VAIO Yシリーズ VPCYB39KJ/S

6、SONY VAIO Sシリーズ VPCSB38FJ/B

7、SONY VAIO Sシリーズ VPCSB39FJ/B


(3)A4ノート(14.5~15.6インチ)

2011年モデル
1、SONY VAIO Cシリーズ VPCCB19FJ/B

2、SONY VAIO Cシリーズ VPCCB28FJ/P

3、SONY VAIO Cシリーズ VPCCB28FJ/L

4、SONY VAIO Cシリーズ VPCCB28FJ/D

5、SONY VAIO Sシリーズ VPCSB19FJ/B

6、SONY VAIO Cシリーズ VPCCB39FJ/W


(4)UMPC、タブレットPC

2011年モデル
1、SONY Tablet Sシリーズ Wi-Fiモデル 16GB SGPT111JP/S


(5)大画面ノート(16インチ以上)

2011年モデル
1、SONY VAIO Fシリーズ VPCF148FJ/B

2、SONY VAIO Fシリーズ VPCF219FJ/BI

3、SONY VAIO Fシリーズ VPCF236FJ/S

4、SONY VAIO Fシリーズ VPCF238FJ/B

5、SONY VAIO Fシリーズ VPCF229FJ/BI

6、SONY VAIO Fシリーズ VPCF247FJ/S


下記よりSONYの2011年モデル以外でこのブログで扱っているノートパソコンやタブレットPCを検索できます。

1、メーカーごとで検索する。
メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンとタブレットPCのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンやタブレットPCは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。