今回はHP Slate 7 Beats Special Edition SE 4501RA G1W07PA#ABJです。

HP Slate 7 Beats Special Edition SE 4501RA G1W07PA#ABJスパークリングレッド
発売元:HP
発売日:2014-09-26









(1)スペック
1、ディスプレイサイズ
7.0インチ
IPS液晶
タッチディスプレイ

2、ディスプレイ解像度
1280×800(WXGA アスペクト比16:10)

3、CPU
モバイル向けCPUのNVIDIA Tegra 4です。
クアッドコアです。(最大1.80GHz)

4、GPU
NVIDIAのカスタムGPUです。

5、RAM容量
1GB

6、ストレージ容量
16GB
フラッシュメモリ:eMMC)

7、光学ドライブ
光学ドライブを搭載していません。

8、ディスプレイ出力
microHDMI端子を搭載しています。

9、LAN規格
LAN端子は装備されていません。

10、無線LAN規格
802.11b/g/n

11、Bluetooth規格
Blutooth3.0

12、Webカメラ解像度
フロント:VGA
リア:500万画素

13、USBポート数
micro USBポートが1ポートです。

14、カードリーダー
Micro SDカードリーダー

15、カラー
レッド(スパークリングレッド)

16、本体寸法
幅     20.0cm
奥行き 12.0cm
高さ    0.99cm

17、重量
356g

18、OS
Android 4.2

19、バッテリーの駆動時間
8.0時間
(メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)

20、センサー類
GPS
加速度センサー
デジタルコンパス
周辺光センサー
ジャイロスコープ

21、特記事項
Beats Audio対応スピーカー搭載
(バスレフポート付)

22、付属品
DirectStylusペン
microUSBケーブル
ACアダプター
クイックスタートガイド


(2)特徴
今回はHPタブレットPC(Android)です。
(HP Slateシリーズ)

2014年9月発売モデル:2014年秋冬モデルです。
店頭販売:カタログモデル/直販モデル

HP SlateシリーズはOSにAndroidを採用するタブレットPC(一部オールインワンタイプのデスクトップパソコンあり⇒HP Slate21 E2P19AA-AAAA)です。

海外では複数のディスプレイサイズのモデルが用意されていますが、日本では7.0インチが主流でここ最近(2013年モデルから)ではHP Slate7 4600 E0P95AA#ABJ(2013年モデル)からHP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJ(2014年モデル)などのラインアップがあります。
(HPは直販モデルもあつかっていて店頭販売:カタログモデルとは別のラインとなることが多いのですが今回は店頭販売:カタログモデル/直販モデルとなっていて今後は方向性が変化していくのでしょうか?)

今 回はBeats Special Edition と入り音質面で強化されたモデルとなりますが実はHP Slate7 4600 E0P95AA#ABJもBeats Audio対応で音質面の良さをアピールしていましたがHP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJではNVIDIA PureAudio フロントデュアルスピーカー(バスレフポート付)でBeats Audio対応ではなかったのです。

HP Slate 7 Beats Special Edition SE 4501RA G1W07PA#ABJ(当モデル)では再びBeats Audio対応となりイメージカラーのレッドを採用するなど派手さもアピールされています。(HP Slate 7のカラーバリエーションにもレッドが用意されていましたが背面のみレッドでベゼル部はブラックでした)

ちなみにバスレフポート付のス ピーカーというスペックはHP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJと変わらないのでノートパソコンのBeats Audio対応機種などに用意されるサブウーファーなどでなく従来モデルにソフトウェア技術(Beats Audioテクノロジー)が実装されたということなのでしょうか。

スペック表上もかなり近い関係の様です。

HP Slate7 Extreme 4405RA F4L83PA#ABJとの主な違いを書き出してみます。

1)本体のカラーが異なります。
シルバー⇒レッド

2)本体寸法で幅と奥行きは同じですが高さ(厚さ)が異なります。
高さ:0.95cm⇒0.99cm

3)本体重量が若干重くなります。
350g⇒356g

4)OSのバージョンが異なります。
Android 4.2⇒Android 4.4

最初実装されたのはソフトウェア面のみと思ったのですがBeats Audio対応のスペシャルエディションということで本体にも手が入っている可能性(スピーカーの強化)があるようです。

またOSの違いもありAndroidの場合OSのバージョンアップの提供はPCメーカー側での判断になるのですがOSのバージョンで特徴などもあり一概にどちらがいいとは言えないです。

派手な印象のカラーリングと音質面での強化、OSのバージョンの違い、更に価格差を含めて検討して下さい。

Tegra 4はラインアップ当初に搭載モデルが少ないと思っていたのですが最新のK1がラインアップされはじめても徐々に搭載モデルが増えている印象でしょうか。

7インチクラスのタブレットPCは各メーカーから豊富なモデルがラインアップされていますがそれぞれ特徴がありいろいろな工夫(スペックを下げて価格を抑えたモデルだったり今回の様にスペシャルエディションの発売など)がされていて選ぶのも楽しいですね。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
HP Slate 7 Beats Special Edition SE 4501RA G1W07PA#ABJ

HPの直販サイトのHP Directplusでは直販モデルやカスタマイズモデルもラインアップされています。
HP Directplusの最新モデルはこちらも参考にしてください。
オンラインストア「ノートページ」にリンクします

動画を見つけたので載せておきます。
(外観の確認などに)
※音声が再生されるのでボリュームに気を付けてください。


(4)HP Slate 7 Beats Special Edition SE 4501RA G1W07PA#ABJ以外でこのブログで扱っているノートパソコンを検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
ノートパソコン メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
ノートパソコン カテゴリごとのまとめ

3、スペックなどを入力して検索する。
カスタム検索の説明

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
ノートパソコンのスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

ノートパソコンは各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。